年のカウントは西暦がベスト?

 

西暦のついての豆知識

普段、何気なく使っている西暦というものですが、実は使われ始めた時期は結構遅かったのです。

 

まず、西暦紀元から500年以上もの年を経た後に紀元が算出されました。西洋の国家の一部で使用し始めたのが900年程経ってからなので、西欧で一般的に広まったのは1400年以降という、気の長くなるような年を重ねた後なのですね。

 

皆さんも御存知の通り、西暦紀元というものはイエス・キリストが生まれたとされる年なのですが、西暦500年頃の時点での研究と、今現在算出されるキリスト生誕の年にはずれがあって、実は四年程もずれているようなのです。

 

これを元にすると本当の西暦は今から四年を足したものとなるのですが、今更変えられるわけもなさそうです。主にIT業界が大混乱になりそうですしね。

 

意外にも使用期間が短い西暦のお話でした。

西暦ってとても不思議なのです

私は最近になって西暦の事がわかってきました。そしてその不思議な事もわかってきたのです。それは数字です。

 

西暦の下二桁に12を足すと、何と平成になるのです。今までの私は平成と西暦がわかりにくくなっていたのです。でもこの計算をしたらすぐにわかりました。簡単だったのです。
そして逆に平成から12を引くと、その二桁は西暦になるのです。この事は全然知りませんでした。本当に不思議です。

 

私は昭和生まれです。だから平成の事はよくわからなかったのです。今でも西暦で覚えているのです。でもこの不思議が計算を知ったので、平成でも西暦でもすぐにわかるようになったのです。

 

こんなにも簡単な方法だったら、もう忘れる事もないでしょう。
西暦 和暦

更新履歴